プロパンガスの料金の相場とは

プロパンガスの基本料金はガス会社が自由に決めることができるので、契約しているガス会社により料金には違いがあります。

ガス会社だけではなく、契約する地域やタイミングによる違いもあるので、隣近所と同じガス会社でも料金が異なるということも珍しくはありません。輸入価格が高い時期に契約した場合、輸入価格が下がっても高いままで値下げは勝手には行ってもらえないことが大半です。内訳としては、基本料と従量単価とに分けることができます。

基本料が、プロパンガス使用の有無にかかわらず必ず発生する費用であり、毎月決まった金額となっています。従量単価は使用量ごとに発生する費用であり、使用量に応じ金額は変わります。基本料と重量単価は契約時に決まるので、相場を知らずに高い会社と時期に契約してしまっているという家庭も少なくはありません。様々な要因により基本料や重量単価は変わってくることになりますが、検針票や請求書には料金が明記されていないことが大半です。

相場を知る以前に自分の契約しているプロパンガスの単価が高いか安いかすら知らないという人がほとんどとなっていることから、ガス会社は自由に選べるにも関わらず変更する人があまりいない現状となってしまっています。今の時代ならば、簡単に比較したりプロパンガスの料金相場を調べることはできるので、悩んだ際にはまず専門業者や機関を利用し相場を知ると共に、よりリーズナブルにな会社とプランで契約するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *