プロパンガスの料金の相場

冬場になると光熱費が何かとかかってしまいますが、その中でもプロパンガスを使用しているご家庭ではその使用料金をなんとか節約できないか頭を悩ませている方も多いでしょう。

ではその料金の相場はどのようになっているのでしょうか。一般社団法人プロパンガス料金消費者協会が実施した調査によると、以下のような結果となっています。二人暮らしの場合の関東地方での料金の相場は、夏季では4517円、冬季では7718円となっており、その平均は6137円という結果となりました。

関東地方は月間使用量が9.2立方メートルと全国で一番多いですが、これは冬季でもあまり寒くならないため暖房を使う期間は北海道や東北より短いものの、熱源に灯油を使う家庭が発火移動や東北と比較して少ないことが要因と考えられます。同じく二人暮らしの場合の北海道の相場を見てみると、夏季は3619円、冬季は4733円、平均して4176円でした。北海道では一戸建ての住宅の多くがお風呂用の熱源として灯油を使っているので、プロパンガスは台所のコンロ用しか使用されていません。このため北海道では消費量が全国で最も少なくなっています。

近畿地方の相場を見てみると、夏季は4470円、冬季は7676円、平均すると6073円でした。近畿地方はプロパンガスの使用量が関東に次いで多く、北海等や東北などと異なり寒冷地ではないので、風呂の熱源に灯油を使用している割合が低く、プロパンガスを使用している家庭が多いことが要因となっています。また、九州地方での相場は夏季は3117円、冬季は5086円、平均は4101円でした。九州地方は温暖な気候のため、月間使用量は関東よりも少なくなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *